ケア プラン 文例。 居宅サービス計画書_第2表_援助目標(短期目標)

【短期目標】そのまま使えるケアプラン文例~居宅サービス計画書_第2表

文例 ケア プラン

生活の中でなにか楽しみを見つけたい• 独居で在宅酸素療法を実施しているため、安心して生活が過ごせるように緊急時に対応できる体制を整えていきます。

19
無理のない範囲で運動を行う• 栄養バランスのとれた食の確保• 疼痛を緩和・コントロールしてほしい• 昔のように家族みんなと一緒に食事をする• 介護負担を軽減し、介護者一人で抱え込まないようにする• 健康に気をつけて、活動的な毎日を送る• 自力で洗身ができるようになりたい• 起居動作が出来るようになってトイレで排泄する• 起居動作、移乗が出来るようになってトイレで排泄をしたい• 出来る範囲内で散歩を継続して歩行を安定させたい• 口腔内の状態を清潔に保ち、おいしく食事をとる• 便秘症状があるので、安心して排泄できるようになりたい• 咀嚼機能の低下を予防したい• 日中お一人のため、緊急時は長男さまへご連絡し、必要な対応をしていきます。 毎日十分な水分摂取量を確保したい• 水分をむせることなく飲み込みたい• 歩くということが希望ですが、歩けるようになるために筋力を付けることが正解なのかはわかりません。

現役ケアマネージャー作成!ケアプラン文例集

文例 ケア プラン

定期的に日光に当たり、不安のない毎日を送る• 話しを傾聴し不安の無い生活を送る• ケアマネジャーは、ケアマネジメント業務にかかるプロセスをきちんと記録することが義務づけられています。

病気がこれ以上悪くないようにしたい• 人との関わりの場が欲しい• 転倒することなく安全に生活できる環境を整備します• 患部を清潔にしたい• 手の振戦があるが、安心してトイレで排泄したい• あなたをキッカケに、「介護の仕事って楽しいんだよ」「介護ってかっこいいんだよ」と思ってもらえる仲間が増えることを祈っています。

文言集2表サービス内容

文例 ケア プラン

自力でボタンのかけはずしができるようになる 拘縮・麻痺・その他• 自分で身なりを整えて外出してみたい• 歩行時に痛みがあり、転倒しそうになるので、安全に生活できる環境を整備したい• 糖尿病があるので、体を動かして病状を改善させる• しっかりと自分の意思が伝えられるようになりたい• 各サービスがケアプランに基づいて適切であるか評価し、ニーズが変化したり、新たなニーズが生じていないか評価と課題分析 居宅サービス計画作成の方法 総合的な援助の方針 目標設定 居宅サービス計画書では、要介護者の目標を設定します。

3
人とのコミュニケーションがスムーズにできるようになる• 健康に気をつけて、活動的な毎日を送る• 自力で坐薬が挿入できるようになりたい• 出来る限りポータブルトイレで排泄することができる• 自力で衣服の着脱ができるようになる• 今までに挙げてきた文言は、容易に想像できるのではないでしょうか。

居宅サービス計画書_第2表_援助目標(短期目標)

文例 ケア プラン

拘縮を進行させず、現在の状況を維持継続させる• 残存機能を活用し、自力での整容ができるようになる• 移乗時にも安全に動作を行いたい• 介護が必要な場面において、どのような対応が適切か必ずご本人に確認する。 病状が安定し、健康を保持できる• マニュアルが更新された場合は、パソコン画面上に表示。

4
主治医との連携をとりながら、適切な経管栄養の管理を受け安心して生活する• 自力で移動ができるようになりたい• 定期的受診よる医師からの指導を受け、症状を緩和させる• 洗濯や掃除等の援助をお願いしたい。

ケアプラン作成用文例集

文例 ケア プラン

拘縮を進行させず、現在の状況を維持継続させたい• 緊急時の連絡体制を確保し、安心して生活する• 肝臓がんの治療が継続され、病気に対する不安などが除去できるように努めていきます。

14
手すりを設置して安心して家の中を歩くことができる• 糖尿病があるので、服薬・運動・栄養の管理を行うことができる• 入浴中の事故を予防したい• 主治医との連携をとりながら、適切な褥瘡の処置を受け安心して生活する• 下肢筋力をつけ生け花教室までの距離が歩くことが出来る• 身体の栄養状態が維持できる• そんなときは「バイスティックの7原則」に従って面談を考えてみると良いかもしれません。 オムツを外してトイレで排泄したい• 高血圧なので、病状観察・医療管理を受け、安心して暮らしたい• 主治医との連携をとりながら、適切なモニター測定を受け安心して生活する• 浴槽と洗い場の移動を安全に行いたい• 栄養状態を改善し、褥瘡を完治させる• 働きやすい職場環境選びがあなたを輝かせる あなたはなぜ介護の仕事を続けているのでしょうか? 日頃から考えることが多すぎていつの間にか忘れてしまっている介護の現場で働く理由。

施設ケアプラン 例

文例 ケア プラン

自宅内で安全に移動(歩行)出来るようになりたい• 上下肢の拘縮を進行させないようにする 身体機能の維持向上• おいしい食事を食べていつまでも健康でいたい• 気管切開管理の処置を受けたい がん• 介護者の負担なく排泄したい• 人と話をする事で、積極的な気持ちで過ごしたい• 一人暮らしが安心できるように、健康管理や緊急時体制に十分配慮したサービスを調整します。

8
利用者と家族のニーズ認識が一致していない場合には、利用者と家族が合意できる範囲で書きましょう。 短期目標 ケアプランの短期目標は、一定の期間までに達成することが望ましい目標や結果を設定します。

【心臓疾患】ケアプラン記入例(文例)25事例|立てよケアマネ 記入例・文例・文言フリー

文例 ケア プラン

少しでも負担なくオムツ交換をしてもらいたい• 介護者のオムツ交換の負担を軽くしたい• 病状観察や健康チェックを継続して受けられる• 社会交流が出来るようになりたい• 自分で寝返りや起き上がりができるようになりたい• 介護者(家族)が複数いるため、情報を上手く共有したい• 介護者のオムツ交換の負担を軽くする• 足腰に負担を掛けずに無理なく生活出来る• しかし、ケアマネジャーは文章作成のプロではなくケアマネジメントのプロであるはずです。 地域のサロンに参加してみたい• 転倒の危険性なく安全に移動したい• 安全な歩行ができるようになる• しかしながら、ケアプランを作成する際、特定のサービスやグループ法人のサービスを利用しない場合、担当や事業所を変えさせられたりする例もある 出典: 上記の点に配慮しつつ、アセスメントで得た利用者・家族に関する情報を文章に落とし込むのは、骨の折れる作業です。

20
介護の交代者がいないため、奥様の相談にしっかりと答えられる体制をつくっていきます。

ケアプランに本人の本当のニーズや希望を入れるメリット QOL向上

文例 ケア プラン

健康管理をする事で安定して毎日を過ごすことができる• 自宅で入浴できるようになる• 自力で靴下の着脱ができるようになりたい• 寝返り、起き上がり、立ち上がり動作を安全に行いたい• 脳梗塞の後遺症で言語障害があるが、意思疎通ができるようになりたい• 歩行不安定で転倒の危険があり、夜間排尿時が不安• 【文例】• インシュリン自己注射が安全に出来る• 自力で洗面ができるようになる• 心疾患があるので、体を動かして病状を改善させたい• ・自分でベッドや便器に移ることができる。 介護業界の主役は現場で働くあなた自身です。 適切な特別食が摂取できる• 言葉が上手く出てこないが、しっかり自分の思いを伝えたい• カテーテルが留置してあるので、安全に衛生管理をしてもらいたい• 整った環境で、介助を受けながら安全に入浴したい• 衣服の着脱を自分で出来るようになる• また、マニュアルの更新を知らずに対応していたスタッフもいることが分かった。

18
高血圧で体重が増加気味であるが、病気の悪化や再発を予防したい• そのため入居後すぐにケアマネジャーは、食事、入浴、排泄について、ご本人やご家族から伺った情報をもとに、暫定ケアプランを作成します。

ケアマネジャー実務支援サイト ケアフリー

文例 ケア プラン

医学的な管理を受けて病状を安定させる• (もともと細々と密かに暮らしたいという人は少し違ったものになりますが) そのために、 生活課題は「本人がそのニーズを再認識して、その気になって自ら動き出す!」というものが理想であると思います。

13
家族と一緒にお店に行き、好きな買い物を楽しむことができる• 室内での移動に自信が持てる• 適切な栄養管理ができる• ケアプラン作成のプロセス 新しく入居される方への対応は、ご家族同様にスタッフも不安を感じています。