こ は ちゃん の ジェラート 屋 さん。 ローマ在住ライターおすすめ!ローマの美味しいジェラート屋15選

写真 : こはちゃんのジェラート屋さん 堺 三宝店

さん の こ ジェラート ちゃん は 屋

どんな小さなお悩みでもお気軽にご相談くださいませ! 背の高いコーヒーとティラミス味。 定番の味ばかりだけど美味しく安いです。

20
ジェラートで100人以上の人が集まることには驚きです。 以上で、こはちゃんのジェラート屋さんのジェラート機械の撤去作業が終了です。

3ちゃん屋 (さんちゃんや)

さん の こ ジェラート ちゃん は 屋

次に、創業から3代を経たオリジナルパフェの一つ、「おじいちゃんのパフェ(写真)」は、バナナ、イチゴ、パインのトリプルフルーツ味。 中には、カシスオレンジ・マンゴーミルク・キウイなどの 女子ウケ抜群そうなメニューも揃っていました。 こはちゃんのジェラート屋さん堺三宝店でジェラート機械の撤去をしました。

そして、オーナーのナッザレーノさん(1990年ワールドカップ)のパフェは、高さが何と32cm! それほどみんなに好かれているんですね。 どのジェラートも濃厚な味わいですが、スッキリといただけるスイーツでした。

こはちゃんのジェラート屋さん堺三宝店でジェラート機械の撤去をしました。

さん の こ ジェラート ちゃん は 屋

そして肝心のジェラートは約10種類の中から好きな組み合わせで選ぶことができます。 その後、に引っ越し、現在はテルミニ駅近くの「冷たい建物(Palazzo del Freddo)」と呼ばれる建物内にあります。 こはちゃんのジェラート屋さんは 23:00まで営業しているので、友達と夜の行き先に困ったらぜひ訪れてみてください。

8
ジェラート片手に会話も弾むことでしょう。

写真 : こはちゃんのジェラート屋さん 堺 三宝店

さん の こ ジェラート ちゃん は 屋

5代続く老舗店です。 もちろん一つだけでもOKです。 今流行り?の深夜スイーツの中でも今話題なお店、「こはちゃんのジェラート屋さん」をご紹介させていただきます。

14
【こはちゃんの ジェラート屋さん】 たっくんレポート 新たな 深夜スイーツの予感! ぜひ一度お試しください!. いつもスッキリドクターにご依頼下さりありがとうございます。

こはちゃんのジェラート屋さん堺三宝店でジェラート機械の撤去をしました。

さん の こ ジェラート ちゃん は 屋

スッキリドクタースタッフが駆け付けて解決いたします。 私たちスッキリドクタースタッフが丁寧にご対応させて頂きます! 特にピスタチオは追加の100円が必要なものの、ピスタチオの味をダイレクトに味わえるジェラートでオススメです。

19
「Coppa Olimpica(お父さんのパフェ)」は1960年ローマオリンピック記念に作られたパフェで、背の高い、チョコレート味のパフェ。

3ちゃん屋 (さんちゃんや)

さん の こ ジェラート ちゃん は 屋

食べ切るからには、かなりのカロリーを覚悟しなければなりません。

ジェラート機械の撤去作業終了後にはクリーム本舗スタッフ様との記念写真の撮影をして頂きました。 1920年からある、「Coppa Giolitti」は、チョコレート、生クリーム、ザバイオーネ、グラニータ、生クリーム、ナッツのアイスで、このお店で一番アンティークなパフェです。

ローマ在住ライターおすすめ!ローマの美味しいジェラート屋15選

さん の こ ジェラート ちゃん は 屋

韓国にも支店があり、ローマの本店もオーナーが韓国人になったそうですが、このお店の歴史は長いです。

店内は体育館のように広く、夏の夜には信じられないくらいたくさんの人がいます。

おいしいジェラート屋さんLAMP

さん の こ ジェラート ちゃん は 屋

今回はいつもお世話になっているクリーム本舗様からのご依頼で、こはちゃんのジェラート屋さん堺三宝店様にお邪魔させていただきました。 お店の お名前からなんとも可愛らしい雰囲気が漂っています。

Giolitti(ジョリッティ) おじいちゃんのパフェ(1934年イタリアワールドカップ記念) 1890年に、Giuseppe と Bernardina Giolitti によりローマ郊外で牛乳屋さんとして開店。 このブログでも、店舗名と住所を載せさせて頂きます。

【堺】女子ウケ間違いなし!ジェラート専門店「こはちゃんのジェラート屋さん」

さん の こ ジェラート ちゃん は 屋

。 。 。

3
。 。