四国 梅雨入り。 【四国の梅雨入り予想】2020年はいつ?平年との比較【気象予報士が解説】

四国の梅雨入り・梅雨明け予想!2021年はいつ?

梅雨入り 四国

四国地方の梅雨期間の傾向は? 四国地方の気候は、愛媛側(瀬戸内海)と高知側(太平洋)では違ってきます。

10
1951年~2019年までの69年分の梅雨入り時期を見てみると 最も早い梅雨入りは、1976年・1991年の5月19日頃。 過去68年間で梅雨期間が20日以内だったのはこの1度きりであり、とても珍しいことがわかります。

【2020年】中国・四国地方の梅雨入りと梅雨明けの時期を予想!

梅雨入り 四国

ほぼ1ヶ月の開きがありますが、6月20日以降の梅雨入りは過去68年間において僅か2回しかありません。 また8月に入ってから梅雨明けした年は、68年間で2回のみであり、とても珍しいと言えます。

12
平年より梅雨入りが早かった年を-(マイナス)、 逆に遅かった年を+(+)として計算すると、 合計-17 これを19で割ると、-0. 5 100 1995 6月 8日ごろ 7月 8日ごろ 416. ということで、 高松気象台が発表する四国の梅雨入りはこちら。 ・「梅雨の時期の降水量及び平年比」は、概ね梅雨の期間に相当する6~7月の2か月間降水量及び平年比です。

【2020年】中国・四国地方の梅雨入りと梅雨明けの時期を予想!

梅雨入り 四国

JMA 四国地方の梅雨入り、梅雨明けの時期及び梅雨の時期(6月~7月)の降水量(ミリ)と平年比(%) 年 梅雨入り 梅雨明け 高松 多度津 松山 宇和島 徳島 高知 宿毛 清水 室戸岬 降水量 平年比 降水量 平年比 降水量 平年比 降水量 平年比 降水量 平年比 降水量 平年比 降水量 平年比 降水量 平年比 降水量 平年比 1951 5月26日ごろ 7月22日ごろ 479. また最も長い梅雨期間は、1963年の66日でした。

18
7上旬に梅雨明けした年は過去68年間で8回あり、全体の約11%となっていますので、すごく珍しいという訳ではなく、梅雨明けの早い年であれば、十分ありえると言えますね。

四国地方が梅雨入り 平年より5日早く|愛媛新聞ONLINE

梅雨入り 四国

65年間で梅雨期間が61日以上続いた年は3回しかなく、こちらも珍しいケースと言えますね。 そして7月中旬に梅雨明けした年は31回で48%、7月下旬に梅雨明けした年は19回で28%となっていますので、四国地方では7月11日~7月20日頃の梅雨明けが約半数を占めていることがわかります。

20
「-」は、梅雨入り梅雨明けの時期がはっきりしなかったため、特定しなかった場合を表します。

四国の梅雨入り時期!2021年はいつ?

梅雨入り 四国

また8月に入ってから梅雨明けした年は68年間で1度きりであり、こちらはとても珍しいケースであることがわかります。

12
ただし、情報発表が休日の場合は休日明けの平日に更新となる場合があります。

四国地方 梅雨入り間近か!? 最新の1か月予報(2020年5月28日)|BIGLOBEニュース

梅雨入り 四国

つまり、「長梅雨」になることが予想されます。 過去68年間で5月中旬までに梅雨入りした年は僅か2度だけであり、とても珍しいケースであることがわかります。

夏休みの初めは天気がぐずつくと思われるので、お出掛けの際には折りたたみ傘をお持ちくださいね~。

四国地方 梅雨入り間近か!? 最新の1か月予報(2020年5月28日)|BIGLOBEニュース

梅雨入り 四国

スポンサーリンク. 梅雨の入り明けには数日の遷移期間があります。 そんな四国地方の2021年の梅雨期間の傾向はどうなるでしょうか? 気象庁発表による過去68年間で梅雨の期間が一番短かったのは1964年の20日間。 香川県のうどん、高知県のカツオ、愛媛県のみかん 徳島県の鯛と美味しい物もたくさんありますよね! そんな四国地方に行くのであれば やっぱりカラッと晴れていたほうが嬉しいというもの。

3
68年間で梅雨期間が60日以上続いた年は、1991年の61日と合わせた2回きりであり、こちらもとても珍しいことがわかります。 3 249 1955 5月28日ごろ 7月10日ごろ 212. きのうの九州南部に続き 四国で梅雨入り きょう31日 日 、高松地方気象台は、四国が梅雨入りしたとみられると発表しました。