石井 ゆかり 今週。 石井ゆかりの星読み 2020年12月の月間占い(12星座)

てんびん座

今週 石井 ゆかり

ロマンティック。

18
また、1月半ばから2月頭は、 素晴らしいチャンスに恵まれるタイミングでもあります。 時に、自分の中の流れをととのえるために、 蟹座は一人になりたがります。

石井ゆかり 公式ブログ

今週 石井 ゆかり

幼い頃の学びは 「ルールを学んで、ゲームをする」 という学びですが、 成熟してからの学びは、 「ゲームを創るために、 ゲームの外側の世界を知る」 ことが学びです。 もとい、こんな悲しい形ではありませんが、 誰かの「心づくし」にふれ、 受け取るのが畏れ多いようなものを 差し出される場面があるのではないかと思うのです。 2020年はそういう意味では、 少々「意に染まない」部分もあるかもしれません。

というのも、 「借り」は「借り」だからです。

石井ゆかりの星読み 2020年12月の月間占い(12星座)

今週 石井 ゆかり

1月半ばから2月頭は、 経済面でも嬉しいことが多いはずです。

13
自分から「切り離さない」ことによって、 他のものから「切り離されない」状況が生まれます。

2020年を“怖い”と感じる人へ…石井ゆかりの助言とは?

今週 石井 ゆかり

なにかしら、H2O以外の物質が溶けています。 一方、ベタな世界の「和み」は、 多くの人々が自他の垣根を払って、 そこに心を置き合うことができます。

11
蟹座は、だから、他の人に相談しないのです。 年の後半は特に、 「真剣勝負」のような場面が増えるかもしれません。

うお座は素敵なものを受けとれる時期…石井ゆかり12星座別2020年11月の月間占い

今週 石井 ゆかり

島田:(笑)。 そう自認されている方も多いのではないでしょうか。 誰かに愛情を傾け、 それを受け取ってもらえる年となります。

17
ドヤ!感。 8月は経済的にとても嬉しいことがありそうです。

石井ゆかり星占い:かに座の本質

今週 石井 ゆかり

柔軟に対応できますし、 「必要なものが必要な時に、 ちゃんと手に入る」 というテンポの良さを楽しめるでしょう。 3月末から一気に風向きが変わります。 愛に溢れる時間ですし、 非常にクリエイティブな時間でもあります。

3
そこでおぼれないためには、よほどの度量が必要、とも言えます。